スタッフブログ

ケアエスコートのお話

2017.02.27

みなさんこんにちは!

 

先日は、関西にお住まいのお祖母様の

お手伝いに行って参りました。

結婚式場は横浜です。

ご新婦様のお祖母様お二人のケアエスコートです。

 

前日にお二人が宿泊されているホテルへご挨拶に伺った時は、

長旅でかなりお疲れのご様子でした。

 

当日お会いすると「どうぞよろしく」と、とても明るい表情で安心しました。

 

まずはお二人のヘアセットから♪

30分ほど掛かるとのことでしたので、一度お手洗いにご案内です。

 

ヘアメイク後、ご家族がいらっしゃるお控え室へ。

「お、きれいになったね!」「素敵!」とのお言葉‼︎

待ち時間が長く少しお疲れ気味だったお二人のお顔にも笑顔が戻りました。

 

その後はチャペルにて親族紹介です。

お祖母様たちを見つけ「おばあちゃーん!」とこちらに大きく手を振るご新婦様に、

お二人とも満面の笑顔で手を振り返していらっしゃいました。

「おばあちゃん、よう来てくれたな〜」と、お祖母様の手を順番に握りながら声を掛けるご新婦様に、

「ほんまにおめでとう」「綺麗やわ〜」と、なかなかご新婦様の手を離そうとされないお祖母様。

そんなやり取りが挙式前のチャペルを一気にあたたかくしてくれました♪

 

お祖母様たちを一番前の通路へご案内し、私たちスタッフは一番後ろで待機。

 

挙式は人前式で、楽器の生演奏やご友人による余興などがあり

終始笑い声の絶えない賑やかなお式でした☆

お祖母様たちも笑ってらっしゃるようでした。

 

お式後は、ご披露宴会場へ。

 

お二人とも車椅子のままお席へご案内してから、

 

私たちスタッフは会場外のロビーで待機。(会場のスペースの都合上)

 

都度都度、タイミングをはかりながら、様子をお伺いし、

 

お手洗いやご様子のお声掛け・ご案内をしました。

式場のスタッフ様が

「今は○○の時間ですよ」「お手洗いなら次のタイミングですよ」などと

お教えくださり、とても有難かったです。

 

ご披露宴がお開きになり会場内のお二人のもとへ。

3時間のご披露宴で少しお疲れのご様子でしたが、

「ご披露宴いかがでしたか?」とお伺いすると、「とっても良かったわよ」と笑顔♪

 

最後はお二人ともご新婦様と抱き合って、

「おめでとう」を全身で伝えていたように思えました。

 

ご新婦様のご両親が送賓を終えお着替えをされるまで、1階の休憩室にて待機。

ソファーがあったので、車椅子からソファーへお座り頂き、

少し横になるように休んで頂きました。

「あー、これは楽でいいわね」と30分程目を閉じてお休みになられました。

 

新婦様のご家族が戻ってこられたので、お車へ。

お一人ずつお車にお乗りいただき、式場のスタッフ様と一緒に手を振ってお見送り。

 

私たちも式場のスタッフ様にお礼を言ってからお式場を後にしました。

 

「お祖母様たち、ホテルに着いて休んでいるかしら…」と考えながら駅に向かって歩いていると

ご新婦様のお母様からお電話が。

 

無事についたとのご連絡と、

「急な(お式1週間前の)依頼だったにも関わらず、快くサポートして下さってありがとう。

おばあちゃん2人だったから、ほんとうに助かりました」というお礼のお電話でした。

 

前日早くに遠方から出てこられて、お式当日はとてもお忙しいご両親様。

お祖母様達が安心してお過ごし頂けるのはもちろん、ご家族の負担も軽くなればいいなと願っていたので、

お母様の言葉はとても嬉しく胸に響きました。

 

明日にはお帰りになる皆様なので、少し寂しい気持ちになった私たちでした。

 

スタッフブログ一覧

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation