スタッフブログ

見知らぬ人からのプレゼント

2016.05.20

スタッフの石川です。
初夏を思わせる暑さになったり、
朝晩は肌寒かったりの東京。
皆さま、
ご体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごし下さいね。

先日、地元の駅にあるカフェで、
コーヒーを飲みながら考え事をしていた時の事。

突然、トントンと肩を叩かれました。
ビックリして顏をあげると、
50代位の優しそうな女性が立っています。
隣の席に座っていた方でした。

「この本読みませんか?」
1冊の本を差し出されました。

「え?えっと・・」
何のことやらさっぱりわからず、
(最初何かの勧誘かとも思って・・)
思わず困った顔になっていた私に、

「この本読み終わってしまったので、
 宜しかったら貰ってくれませんか?
 家にたくさん本があって、
 これ以上増えると大変なので・・。笑。」
と笑って仰いました。

学校の先生をしているというその女性は、
本が大好きで、次々と本を読んでは、
読み終わった本を生徒にあげているそうです。

見ず知らずの方に本を頂く・・なんて、
なんだか申し訳ない気がしたけれど、
是非!と言われたのでありがたく頂戴しました。
【人生の原理】
人生の原理

なんだか難しそうな本だな~と思いながらも、
その女性がお店を出たあと、
早速パラパラ読み始め、
気づいたら1時間半・・
夢中ですべて読み終えていました。

何だか叱られたような、
励まされたような、
強く背中を押された感覚でした。
仕事や人生において、
大切なのはどんなときでも前を向いて、ぶれないこと。
言うのは簡単だけれど、
なかなかそんな自分にはなれなくて・・。
じゃあどうしたらいいのか。
この本は、そのヒントを教えてくれています。
今の私に足りない事がたくさん。
この本との出会いは必然だったのでは?と思うくらい、
一瞬で私の心に入り込んできました。

たまたま入ったカフェで、
たまたま隣になった女性から頂いた本。
出会いは一瞬だったけれど、
この本はずっと大切な一冊になるでしょう。

スタッフブログ一覧

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation