スタッフブログ

テーブルマナー&お食事サポート 研修

2016.03.02

早いもので、昨日から3月がスタートしましたね!
まだまだ寒い日が続いているものの、
暖かい光を感じたり、
花の香りを感じる事も多くなってきました♪

さて、ケアエスコートでは、
毎月テーマを決めてスタッフ研修を行っているのですが、
2月の内容は
「テーブルマナーとお食事サポート」。

テーブルマナー2
即席ですが、
テーブルセッティングもしてみました。

ケアエスコートでお付添いをさせて頂く中で、
ご披露宴でお食事のお手伝いをさせて頂く事が多いので、
改めて、このテーマを選びました。

ご病気などで手がご不自由な方や、
認知症がおありでスムーズなお食事が難しい方、
また、普段はお一人でお食事できる方でも、
ナイフやフォークなど使い慣れない食器になると、
思うように召し上がれなくなる場合もあります。

それでも、やはりお食事は、
どなたにとっても楽しみなんですよね。

そこで私達が、
ご本人に代わってお料理を切ったり、
お口に運んで召し上がって頂いたりのお手伝いをします。
お客様お一人お一人で、
できる事、召し上がるペースや量、
召し上がれない物、飲み込む力などが違うので、
美味し食べて頂くのはもちろん、
安全に食べて頂ける様な切り方やお手伝いが必要になります。

そして、ただ美味しく安全に召し上がって頂ければいい、
というものではありません。
ご披露宴という特別な場ですので、
ナイフやフォークの使い方や、お料理の食べ方など、
基本的なマナーは必須です。

お味だけでなく見た目にも素晴らしいお料理は、
新郎新婦様の想いが詰まっているので、
できるだけ、丁寧に、
お料理にナイフやお箸を入れるようにも心がけています。

と、前置きが長くなってしまいましたが、
研修では以上の事に注意しながら、
コース料理にならって、
スープ、お肉、ケーキの3種類を二人一組(お客様役とスタッフ役)で、
実際に食べてもらいました。

お食事の「お手伝いをする」ことはあっても、
「お手伝いしてもらう」事はほとんどないので、
お客様の立場になる事で、
新たな発見や、
注意すべきポイントも改めて確認できました。

今後も研修を通して、介護技術はもちろん、
もっとお客様の心に近づけるような心配りができるよう、
頑張っていきたいと思っています!

スタッフブログ一覧

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation