スタッフブログ

喜んで欲しいから、諦めない。

2015.12.29

私の96歳の祖母は、認知症もあるけれど、
まだ辛うじて口からの食事はできます。
(自宅で母が介護しています)
食事といっても、飲みこむ力はかなり弱っているので、
飲み物はトロミ付き、
おかず、おかゆもミキサーにかけた液状のもの。
正直見た目はなんだか分からない・・・。
だから母は、
「これはすき焼き煮だよ、こっちは煮豆~」
と、一つ一つ説明しながら、
祖母に食べさせています。

そんな状態の祖母だけど、
クリスマスは、やっぱりケーキで喜んで欲しい、
皆と同じ(様な)物を祖母も食べたいはず、
それが母の想い。
2年位前までは、
牛乳にスポンジを浸して柔らかくすれば、
ケーキでも辛うじて食べられていたんですが、
今はムセてしまってダメ・・・。

そこで母が今年のクリスマスに考えたのが「ケーキ風」!
ストロベリーのカップアイスをひっくり返して皿に出し、
アイスの上には生クリームをチョンチョンと♪
そして更にチョコソースでデコレーション☆
自分達様に買ったクリスマスケーキ用の、
サンタさんのマジパンを乗せて出来あがり!!

私が言うのもなんだけれど、
即席にしてはホントに素晴らしい☆☆
(写真がないのが悔やまれますね・・)
アイスも生クリームも、
飲み込む際に溶けるので問題ないし、
カロリーが高いのでエネルギーも摂れるし、
なにより、「おいしそう!!」
いつものミキサー食、色味なんて茶色や白が多くて、
食欲なんてわかないだろうな、って思うもの・・。

さて、期待通り祖母はあっという間に完食!
まだ食べ足りなさそうな祖母の姿に母も嬉しそう♪

こういう状態だから無理、と決めつけず、
こういう状態だけれどけど何とかできないかな、
と考える気持ち、大事ですね。
やっぱり母は凄い!!!

そんな私も、自分が結婚する時の披露宴は、
祖母には絶対、アイスとプリンのケーキ風!!
と決めています♪

スタッフブログ一覧

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation