スタッフブログ

「選択的夫婦別性」に賛成 51%

2015.12.07

選択的夫婦別性に賛成が51%、反対が36%と反対を上回りました。

ここで注意しなければいけないのですが、選択的夫婦別性というのは

結婚後に夫または妻が姓(名字)を改めるかどうか選ぶことができるというものです。

また賛成の方の70%は、選択的夫婦別姓になったとしても、同姓を選び続けるといった意見もあります。

今回の夫婦別姓の選択制についてはいろいろなメリット、およびデメリットでこのようなことが起こるのではないか
といった意見が聞かれます。

メリット

フリーランスなど独立して仕事をしているときに、別姓になるといった影響を受けにくい
姓にアイデンティティを感じる場合などは、それが尊重される。
印鑑やパスポートなどの公的書類も旧姓で作ることができる。

デメリット

子供の姓があやふやになり、気まずい思いをさせてしまう。
姓は家族の絆である。

というものです。

夫婦同姓は1898年に制定され、当時は混乱することが多かったようです。
またそれ以前の時代は、別姓説、同姓説など諸説あります。
今回の夫婦別姓選択制もこれからの時代の変化の一つかもしれません。

スタッフブログ一覧

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation