花嫁アンテナ

実は細かい!? 年賀状ルール!!

2016.12.12
42ad305e85d95a4807a6166ccea9f773_s

12月に入ると、年賀状で大忙しです。

2017年は25日までに投函すると元日に届くそうです。

結婚式を挙げた方は、25日までにラストスパートをかけていると思います。

ところで、年賀状には様々なルールがあるのをご存知でしょうか。

新年の挨拶「賀詞」二つ使ってはダメ!?

「新年あけましておめでとうございます」という文の場合

「新年」と「あけまして」の賀詞がかぶっているので使わないほうが無難です。

例えるなら、「頭痛が痛い」というニュアンスになっちゃいます。

 

うっかり忌み言葉に注意!

年賀状に忌み言葉はNGなのはご存知の方も多いかと思います。

しかしうっかり忌み言葉を使ってしまうこともあります。

うっかり例として「去年」「梨(無しの意味)」「猿(去るの意味)」というのも忌み言葉になるので注意です。

 

句読点は打たない。

年賀状でついつい「、」や「。」を打ってしまうこともあります。

新年初めの挨拶で「区切りをつけないため、句読点は打たない」という通例になります。

そのため、句読点はつけません。

 

年賀状を年末に向けて作っている方も多いと思います。

忙しい中でもマナーを知ることで、相手に対して気配りができる人になりたいですね。

花嫁アンテナ一覧

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation