花嫁アンテナ

ひそかなブーム! ブライズメイズ

2017.04.03
81224ac0f018d124e5e0739a8f870c1b_s

みなさんこんにちわ!

突然ですが、ブライズメイズをご存知でしょうか。

日本の結婚式でも、ブライズメイドドレスでお揃いのゲストを見かけるようになりました。

今日はそのブライズメイズについて、元々どういうものなのか、どういう発祥なのかというお話になります。

bride

ブライズメイズとは?

アメリカでは、ブライズメイズは、新婦と親しい姉妹、親友、いとこが選ばれ、同じカラーとデザインでドレスを着ます。

そして、新婦の身の回りのお世話だったり、ゲストのクロークや、レセプションの案内役を行ったりします。

bride

なんでブライズメイズが必要なの?

実はアメリカの結婚式は、様々な宗教や価値観をを織り交ぜて結婚式を作り上げるため、

同じ結婚式が一つとしてないのです。

そのため、結婚式がどう行われるか、その流れなどを詳細に把握しているのは、

プランナーではなく、ブライズメイズと、その男バージョンのアッシャーなのです。

そのため、他のゲストと比べてわかりやすくするためにブライズメイドドレスを着ているのですね。

bride

ブライズメイズドレスが密かなブームへ

同じカラー、同じデザインで統一されたブライズメイズドレス、

結婚式をエスコートする役目はなくても、みんなでお揃いのものを着ると

仲良しでとっても素敵ですよね。

bride

結婚式の密かな演出にアリかもしれません。

 

それではまた~

 

 

 

花嫁アンテナ一覧

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation