花嫁アンテナ

結婚式で車椅子を使う時 ”車椅子操作編”

2015.10.12
車椅子

”結婚式での車椅子について”

結婚式はお時間が長くなる場合が多く、
お年を召されているおじいさま、おばあさまの体力を考えると、
車椅子は移動も含め、ご本人にとって非常に楽で便利なものです。
最近では結婚式場もバリアフリーが進んできましたが、
この式場って車椅子使える?といった悩みがまだまだみられます。

日常では少し馴染みの薄い車椅子ですが、気を付けるべき点がいくつかあります。

車椅子の使い方 チェックポイント

”止まってる時、乗り移るときは必ずブレーキをする”

普段車椅子を使っていないと、意外と盲点になりやすいです。
転倒の危険もあるため二重確認の意味でしっかり確認しましょう。

”狭いところでは手を内側へ”

式場によってはトイレなどが結婚式独特の作り方をしていることがあります。
場合によっては、手をぶつけてしまうこともあるので、
狭い場所では必ず車椅子の手すりの内側に手を入れてもらいましょう。

”上りは前向き、下りは後ろ向き”

結婚式場で車椅子を使うときに、小さな段差や坂があるかもしれません。
下り坂で後ろ向きに降りるのは、万が一介助者の手が滑ってしまったり、
急に止まってしまった時に 車椅子に乗っている方の姿勢が崩れないようにするためです。
また、車椅子で段差を超えるときなども、この順番になります。

車椅子は操作してる方が思ってる以上に、乗っている方の恐怖心が強くなることがあります。

祖母や祖父を車椅子で結婚式に!!と思った時は、上記の部分に気を使わなければいけません。
普段から利用していないと、意外と大変かもしれません。

花嫁アンテナ一覧

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation