花嫁アンテナ

意外と知らない?お薬を飲むタイミング

2015.09.29
お薬

食前、食直前、食後・食直後、食間。

ご存知、薬の服用時間ですね!
では、皆さまはこれらの意味、
正しく答えられますでしょうか??

なんとなく・・・
という方が多いのではないかと・・。
(私もそうでした・・・)

そもそも薬の服用時間とは、
食事によって変化する胃の状態に合わせて決められているんですね。
例えば、空っぽの胃に薬が入ると、
食べ物や胃酸の影響を受けないので
、 速く薬の効果がでます。
(ただし、胃を刺激しやすい。)
反対に、食事をした後では、
食べ物を消化しようとする胃酸の働きで、
胃を荒らさず薬を吸収し、効果をだします。

ですので、正しい飲み方をしないと、
効果が出なかったり、
思わぬ副作用がでてしまったり、
命に関わる事もあります。

特にご高齢の方では、
加齢に伴い、肝臓で薬を分解する能力や、
薬を腎臓から体の外に排出する能力が低下しているので、
副作用はより起きやすくなります。

今一度、服用時間の正しい意味、
ご確認頂けたらと思います。

◎食前・・食事の前 30分~1時間位
◎食直前・・食事のすぐ前
◎食後・食直後・・食事の後 30分以内
◎食間・・食事の後2時間位経った時
     (食事の最中に飲むという意味ではありません)

花嫁アンテナ一覧

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation