花嫁アンテナ

婚礼の日取りの良い日

2015.09.08
カレンダー

婚礼の日取りの選定については一般的に六輝という暦が用いられます。
六輝は、先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口の順番で回っています。
一般的に結婚式に最も向いているのが大安で、とても人気のある日となっています。
では他の日はどうなっているのでしょうか。

  • 大安・・・万事吉で良い日
  • 友引・・・正午のみ凶。朝夕は祝い事吉だが、葬儀には不向き
  • 先勝・・・午前が吉で午後が凶。急用などは吉
  • 先負・・・午前は凶。午後は吉で急用は避けるほうがよい
  • 赤口・・・祝い事は大凶。午前11時~13時だけ吉
  • 仏滅・・・万事凶の悪い日

じつは、この六輝は、中国発祥でとても古いものだそうですが、
実は名称や解釈もその時代で変化し、今のように流行し始めたのは、第二次世界大戦後と言われています。
今では、六輝はあまり意識されず、式場によっては大安以外で結婚式を挙げた場合に割引や特典が付くこともあります。
でも、結婚式にはゲストや、両家の御両親もいらっしゃるので、心に留めておくことかもしれません。
また六輝で日取りが悪い日でも、中段の吉凶である十二直や下段の二十八宿で婚礼によい日もあります。
挙式日にこだわりがあり、どうしても日取りを動かしたくない時などは調べてみるのもいいのではないでしょうか?

花嫁アンテナ一覧

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation