花嫁アンテナ

結婚式のゲストのバイカラードレスはアリ?ナシ?

2016.12.29

お呼ばれした結婚式。

ドレスは何を着て行こうか迷います。

その中で一般的なマナーといえば

  • 白系はNG!(当日の白は花嫁のための色です。)
  • 露出が多いとNG!(花嫁より目立ってしまうためです。)
  • 毛皮などNG!(殺生のイメージがあるためです。)

というものがあります。

 

しかし、その中でも、バイカラードレスはどうなのでしょうか。

(バイカラードレス・・1着で2色遣いのドレスのこと)

NGもあればOKもあって、どっち!??

って迷っちゃうことも多いみたいです。

 

マナー上は問題なし!!

最近はバイカラーが流行りですが、

バイカラードレスを結婚式に着ていくのは、マナーとしてはNGではありません。

結婚式場面で、着ている方も時々お見かけします。

なんと、ウェディングドレスでもバイカラーのものがあります。

 

バイカラーの持つ意味に注意!!

バイカラーはbicolorと書き、「2つの色を持つ」という意味があります。

2は、割り切れる偶数となってしまうので、

このことから、「バイカラードレスを着ることが別れを連想」という風に広まったのではないかと思います。

 

結論

マナー違反ではないけども、2を連想させてしまうというのがバイカラードレスですね。

結婚式では、ゲストの皆様も結婚式の一部であり、その装いにより、ご新郎新婦様がどういう人か

判断されることもあります。

そのため、式が格式高いといった理由で悩む時は避け、それ以外はご新郎新婦様の関係性を

考えながら判断するのが一番良いのかもしれません。

花嫁アンテナ一覧

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation