花嫁アンテナ

侮れない!!お腹を温める大切さ!!

2016.11.28
8ca2c4c7f08d88567bfbb66b17f2baff_s

最近、寒い日が続いてますね。
寒い季節はどうしても調子を崩しがちになります。

そこでお腹を温めることで、実は色々な効果があるそうです!

お腹を冷やすと大変!!

2294b421bb5060c531fd3920544824d9_s

お腹を冷やしてしまうと、内臓の動きが悪くなり、
食べたものがうまく消化されずにお腹を下してしまうことがあります。
でもそれだけじゃないのです。
お腹を冷やすことで、新陳代謝や血流の低下を招いて冷え性になることも?

お腹を温めると、内臓が活発に

お腹を温めると内臓の動きが活発になります。
実は内臓が動くことで、多くのカロリーが消費されるのです。
そのため、内臓が活発になると、ダイエットにも良いのです。

内臓の調子アップで全身の調子も!!

内臓がしっかりと活動することで、胃腸の調子だけでなく、
肝臓、腎臓などもきちんと働きやすくなるそうです。
肝臓や腎臓は、血流と密接な関係にあるので、
温められて調子がよくなると、
冷え性の改善や、デトックスになったり
なんとダイエットなどにもつながります。

白湯や腹巻であっためよう。

3157fcc73f34f2ae7b506982166ad070_s

お手軽な温め方法で、白湯と腹巻があります。

白湯は、沸騰させたお湯を少し冷まして、ヤケドしないように飲みやすくしたものです。
摂るだけで体の中から温めてくれるので、朝に取ると内臓の調子を整えてくれます。

腹巻も熱を保温する効果があるので、内臓の熱を外に逃がさないようにしてくれます。

ただし・・・?

腹巻も、ゆったりしたものや、蒸れにくいものでないと、お腹を締め付けたり、
汗で逆に冷えてしまって逆効果になったりします。
また、寝るときに温めすぎると、今度は体が寝る準備ができなくて
逆に睡眠不足になるそうです。

これらで体の調子を整えて、この寒さを乗り切りたいですね!!

 

花嫁アンテナ一覧

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation