よくあるご質問

よくあるご質問

ご病気やご症状、ご様子についてのご質問

Q:利用される人は、どのような方が多いですか?

Q:普段ほとんど外出しない89歳の祖父です。疲れないかと思って、悩んでいます。

Q:祖母は初対面の方が嫌いです。ケアエスコートスタッフに馴染めるか心配ですが?

Q:父は車椅子ですが、式場はエレベーターがなく、階段です。大丈夫ですか?

Q:実は母に介護が必要です。高齢者ではないですが、大丈夫ですか?

Q:母が入院中です。どうしてもウエディングドレスを見せたいのですが・・・?

Q:重い介護状態でも結婚式に付添ってもらえますか?

Q:障害者など、祖父母以外でも付き添いはしてもらえますか?

Q:祖母は寝たきりで、歩くことも立つこともできません。オムツもしてますが、結婚式に出れますか?

Q:祖母の件です。ほとんど目が見えない状態です。披露宴に出ても楽しめるのか?と心配です。

Q:母は末期がんです。病状は安定しているのですが、入院中です。どうしようと困っています。

Q:いつも外出先で、不安になると、帰ろう!と、車椅子からたちあがろうとする認知症の祖母です。大丈夫でしょうか?

Q:祖父は肺が悪く、外出の時、酸素ボンベを引いて歩いていますが、結婚式に参加できますか?

Q:母は胃ろうをしています。ケアエスコートを頼めますか?また、胃ろうの処置などしてもらえますか?

Q:祖父は尿道カレーテルを使っています。結婚式に出席できるのかと、不安です。

ケアエスコートについてのご質問

Q:ケアエスコートは、どのようなことをお願いできますか?

Q:どんなスタッフが来るのですか?

Q:スタッフの服装はどんな感じですか?

Q:ケアエスコートと普通の介護とは違うのですか?

Q:介護の重さで、スタッフは変わるのですか?

Q:申込はいつまで可能ですか?

Q:キャンセルの場合はどうなりますか?

その他のご質問

Q:新婦の祖母ですが、結婚式の洋服をどうすればいいかわからないのですが?

Q:普段、柔らかい靴しか履いていないので、フォーマルな靴がありません。

Q:結婚式の朝、メイクはどうすればいいですか?

Q:遠方から、祖母が来ます。ホテルになれていないので心配です。

Q:挙式の後、ホテルでの介護をお願いしたいのですが?

Q:挙式中や披露宴中で疲れたときには、どのような対応をしてくれますか?

Q:緊急時にはどのような対応をしてくれますか?

Q:披露宴で食事の介助もお願いしたいのですが、スタッフの食事はどうすればいいですか?

Q:スタッフの席はどうすればいいですか?

Q:身内だけの少人数の結婚式です。スタッフさんも参加者のようにふるまってほしいのですが?

Q:祖母以外に、少し足の悪い叔母がいます。神社の階段の時だけ、手伝ってもらえますか?

Q:私は花嫁の母です。祖母(私の母)から孫へ何かプレゼントをさせてあげたい。

Q:スタッフへのチップや心づけは必要ですか?

Q:利用される人は、どのような方が多いですか?

ご依頼の多いのは、新婦様のおばあ様です。
ただ、ここ2~3年は、新婦様のお母様のお付き添いが増えてきた印象です。

また、お祖父母様の場合は、ほとんど認知症がおありで、比較的、介護度の重い方が多いように思います。

ただ、お医者様に止められているなどではない限り、お手伝いできるケースの方が多いので、
どのような方でも一度ご相談下さい

Q:普段ほとんど外出しない89歳の祖父です。疲れないかと思って、悩んでいます。

今までお手伝いさせていただいたお客様のほとんどが、同じようなご心配をされています。
ご出席できるかどうかは、お医者様、ご家族様でご判断いただければと思います。

当日は、ご様子をお伺いしながらご休憩室(式場のお下見の際に確認して参ります)にご案内し、
お休み頂いたり、楽にお座り頂けるような車椅子をお手配させて頂くなど、
なるべくお身体にご負担がかからないようにお手伝いさせて頂きます。

Q:祖母は初対面の方が嫌いです。ケアエスコートスタッフに馴染めるか心配ですが?

どのスタッフも、結婚式にふさわしく立ち振る舞いながら、とても親しみやすい空気感をご提供します。
事前にお会いした段階で、しっかりと受け入れていただくことが出来ると思います。

また、当日は、結婚式の楽しい雰囲気をさらに盛り上げていけるように、
ご本人のお好きな話題もしっかり把握してお手伝いいたします。

Q:父は車椅子ですが、式場はエレベーターがなく、階段です。大丈夫ですか?

事前に式場にお伺いし、お式の流れと動線を確認させていただきます。
階段で車椅子を上げるケースも、多々ございますので、ご安心ください。

また、階段以外でも、注意すべき点が出ると思いますので、
しっかりと対応させていただきます。

Q:実は母に介護が必要です。高齢者ではないですが、大丈夫ですか?

ここ数年、お祖父母様ではなく、お父様、お母様のケアエスコートも増えてきました。

お祖父母様以上に、ぜひ結婚式にご出席していただきたいと思います。
スタッフ一同、全力でお手伝いさせていただきますので、ぜひお問合せいただければと思います。

Q:母が入院中です。どうしてもウエディングドレスを見せたいのですが・・・?

ご入院中でも諦めずに、まずは、お医者様にご相談下さい。

もし、病院から許可がおりましたら、ご入院先にお伺いして、お母様にお会いするのはもちろん、
お医者様や看護師様にご状態を確認したり、
外出するにあたり、気を付けなければならない事、
緊急時の対応など、綿密にお打ち合わせ致します。

また、挙式だけでもご覧になりたい場合や、ウエディングドレス姿を一目だけご覧になる場合でも
対応させていただきますので、なんなりとご相談くださいませ。

(お医者様から止められている場合などは、お受け出来ませんのでご了承お願いします。)

Q:重い介護状態でも結婚式に付添ってもらえますか?

医療的な処置が必要な場合(ご家族がご対応される場合は除きます)や
医師などから止められている場合を除いては、まずはご相談ください


但し、ご様子によっては、お受けできない場合もございますので、ご了承ください。

Q:障害者など、祖父母以外でも付き添いはしてもらえますか?

どのような方でも一度ご相談頂けたらと思います。

ただ、お医者様から外出を止められている方や医療行為が必要な方などはお手伝いできないこともあります。

Q:祖母は寝たきりで、歩くことも立つこともできません。オムツもしてますが、結婚式に出れますか?

寝たきりの方も、サポートさせていただいています。

ご本人様のご希望やタイミングをみながらお手伝いさせて頂きます。

お式場の下見の際は、オムツ交換ができる場所もご相談して参ります。
(プライバシーが守られる個室で、横になれる場所)

もし、横になれるベッドなどなくても、ソファーをベッド代わりにしたり、
ベッドの様になる車椅子を利用したりなどで対応できます。

Q:祖母の件です。ほとんど目が見えない状態です。披露宴に出ても楽しめるのか?と心配です。

以前に、そのような方もお手伝いさせていただいたので、例としてご紹介します。
その方も、ほとんど視力がない方だったので、常にお側に付き、こまめにお声掛けしながらサポートいたしました。

一番ご覧頂きたい新郎新婦様のお姿やご表情を具体的に説明し、
まるで実況中継のようにお話させていただきました。

お式やご披露宴では、進行やイベントのご様子、ご披露宴のお食事メニューなど
一つ一つご説明させて頂き、お料理を召し上がったり、ご家族との会話を楽しまれたりして、
他の方と同じようにお過ごしいただけました。

最後まで楽しんでいただけるか、ご家族はご心配されていましたが、
ご本人は、とても喜んでくださり、お開きまで楽しまれました。
ご参考にしていただければと思います。

Q:母は末期がんです。病状は安定しているのですが、入院中です。どうしようと困っています。

まずは、病院のお医者様にご相談していただければと思います。

ご許可がある場合には、ご入院先にお伺いし、ご本人様にお会いするのはもちろん、
お医者様や看護師様にご状態を確認したり、
外出の時、気を付けなければならない事、緊急時の対応など、綿密にお打ち合わせ致します。

当日はお身体に負担がかからずお過ごし頂けるよう、細心の配慮をもってお手伝いさせて
いただきます。(但し、当日お医者様から外出を止められた場合は、お受けできません)。

Q:いつも外出先で、不安になると、帰ろう!と、車椅子からたちあがろうとする認知症の祖母です。大丈夫でしょうか?

普段お出掛けにならないような場所というだけで、ご不安になられるものです。

ただ、結婚式や披露宴は、ご家族もいらっしゃいますし、楽しい雰囲気なので、
認知症の方でも、お声かけ次第でとても落ち着かれる方がほとんどです。

「今○○が始まりますよ」「○○に移動しますね」など、シーンや場所が変わる時には
その都度お声かけし、お待ち時間やご披露宴中などは楽しいお話しをさせていただきます。

Q:祖父は肺が悪く、外出の時、酸素ボンベを引いて歩いていますが、結婚式に参加できますか?

外出をされているのでしたらご参加できるのでは、と思いますが、お医者様にご確認ください。

ただ、普段より長時間になるのと、慣れない場所ということで、
酸素ボンベのカートを引いてご参加するよりも、車椅子をお使いになるとご安心かと思います。
ご依頼いただければ、酸素ボンベに対応した器具をご用意し、ご本人の肺にご負担がかからないよう、
ご移動時・動作時などは、ゆっくり動いて頂く様にお声掛け致します。

(酸素ボンベの操作などは出来かねますが、不具合が生じた際のご連絡先や対応方法などは、
お打合せ時に必ず確認・ご相談させて頂いております。)

Q:母は胃ろうをしています。ケアエスコートを頼めますか?また、胃ろうの処置などしてもらえますか?

胃ろうをされていても、ご依頼いただけます。(お医者様などから外出許可が出ている場合)
ただ、胃ろうにかかわる部分(処置や栄養剤投与など)は、ご家族でお願いいたします。

お打ち合わせの際に、ご状態や注意する点などを確認させて頂きます。

Q:祖父は尿道カテーテルを使っています。結婚式に出席できるのかと、不安です。

カテーテルをご使用の方も数多くご参加いただいています。

ご移動やお着替えの際には、カテーテルの管をひっかけないように、
また、お痛みがないかなどのご状態も、お伺いしながら十分気を付けてお手伝い致します。

(必要に応じて尿パックの処理もさせて頂きます)

Q:ケアエスコートは、どのようなことをお願いできますか?

当社は、結婚式に高齢で不安がある方が安心して出席できるように、トータルでサポートさせていただく会社です。

大切なご家族がご出席できるようにお手伝いすることで、その結婚式が、より感動的で思い出深いものになることを
使命とさせていただいております。

ご本人の挙式当日のサポートはもちろん、事前のご衣裳や贈り物等のご相談や準備する用品のお手伝い、
介護タクシーの手配や式場のご担当との調整もすべてお任せください。

また、それ以外のご相談やご要望がございましたら、ご遠慮なくお教えください。

Q:どんなスタッフが来るのですか?

ケアエスコートプランナーは、介護の経験と国家資格である介護福祉士資格、
そして、ブライダルプランナー資格を持っています。

結婚式場や挙式、披露宴の流れを熟知し、注意すべきところ、はずせないプログラム、
ゲストの皆様への対応、お料理で必要な補佐まで、すべてお任せください。
ご不安な点やお悩みについても、しっかりアドバイスさせていただきます。

常にお客様の立場になって考えられるスタッフ育成のため、介護・マナー・ブライダルにおける充実した研修を行い、
厳しい審査をクリアした者のみがケアエスコートスタッフとしてお伺いいたします。

Q:スタッフの服装はどんな感じですか?

ブライダルプランナーのようなスーツスタイルでお手伝いさせていただきます。

Q:ケアエスコートと普通の介護とは違うのですか?

まったく違うお仕事と思っていただいた方がいいと思います。

結婚式は、一回限りの特別な日です。 やり直しのきかない大切な一日です。
介助させていただくご本人へのサポートはもとより、
ご新郎新婦、ご家族、ゲストの皆様にも、ゆったりと楽しんでいただくことを目標にしています。

私たちは、挙式や披露宴が、ご新郎新婦が思い描かれた通りに進行していくことを考えています。
そして、ご参加されたご本人が、誰にもお気兼ねなく、楽しい雰囲気を楽しみ、
心ゆくまで、お二人をお祝いできることを目指しています。

それには、介護のスキルだけでは、到底できないことと自負しています。

Q:介護の重さで、スタッフは変わるのですか?

どのスタッフでも、様々なご状態のお客様に対応できますのでご安心下さい。
また、ご状態に合わせて、様々な対応を検討させていただきます。

Q:申込はいつまで可能ですか?

ご出席をご検討されたら、早目にご相談いただければと思います。

ご面談や、お式場への訪問、ご衣裳やご準備などのご相談もお伺いさせていただきますので、
2~1か月前までには、お申込みいただければと思います。

ただ、特別なご事情がある方もいらっしゃると思います。
もし、そのお式当日に対応が可能の場合、2週間位前までは、調整をさせていただきますので
まずは、お問合せください。

Q:キャンセルの場合はどうなりますか?

ご契約後のキャンセルにつきましては、ご利用料金のページをお読みください。  ご契約後のキャンセルについて

Q:新婦の祖母ですが、結婚式の洋服をどうすればいいかわからないのですが?

ご高齢の方や介護の必要な方ですと、正装をすることが難しい場合もあります。

普段より少しオシャレで、ご本人様にとって着心地が良く過ごしやすいお召し物を
お選びになるのが宜しいかと思います。

個別にアドバイスやご提案をさせていただいています。
また、お召し物のレンタルや販売もしておりますので、お気軽にご相談下さいませ。

Q:普段、柔らかい靴しか履いていないので、フォーマルな靴がありません。

ご自宅やご入居先で普段お履きになられている靴でも問題ございません。

ご結婚式の日は長時間の外出になりますので、むしろ履きなれている靴の方がお疲れになりにくく
お楽にお過ごし頂けるかと思います。
(お足元まで、おひざ掛けをおかけすれば、靴はあまり目立ちません。)

新たにご購入をお考えの場合には、アドバイなどさせて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

Q:結婚式の朝、メイクはどうすればいいですか?

簡単なメイク道具やメイク落としは、当社でご用意し、お手伝いさせていただきます。
もし、お客様の日ごろお使いになっているご希望の物がございましたら、ご用意お願いいたします。

Q:遠方から、祖母が来ます。ホテルになれていないので心配です。

ご宿泊先での様々なサポート(お着替え、お手洗い、ご入浴など)もお任せください。
ご希望がございましたら、スタッフが泊まりでのお手伝いも致しますので、お気軽にご相談下さいませ。

Q:挙式の後、ホテルでの介護をお願いしたいのですが?

お疲れがご心配の場合には、挙式だけのご出席の方もいらっしゃいます。
そのあと、ホテルで、ごゆっくりくつろいでいただきながら、ご家族のお帰りを一緒にお待ちします。

一生に一度の大切な時間ですので、どうぞご安心してお任せください。

Q:挙式中や披露宴中で疲れたときには、どのような対応をしてくれますか?

事前に式場スタッフと、ご休憩できる場所を確認させていただきます。
また、ご病状によって臨機応変に対応させていただきますのでご安心ください。

Q:緊急時にはどのような対応をしてくれますか?

事前に式場やお出かけ先周辺の医療機関をお調べしております。
緊急の場合は、ご家族の同意を得て救急車を手配するなど、迅速な対応を心掛けます。

Q:披露宴で食事の介助もお願いしたいのですが、スタッフの食事はどうすればいいですか?

スタッフの食事のご用意は必要ございません。

ただ、お食事のお手伝いは、お客様の隣でさせていただきますので、
こちらから、式場担当者に椅子のご用意をお願いさせていただきます。

Q:スタッフの席はどうすればいいですか?

お客様やお式場によっても変わるのですが、基本的には、常にお客様の近くに付かせて頂きますので、
挙式中は通路や後ろで待機、空いてるお席があるときはそちらに座らせて頂くこともあります。

ご披露宴中のお食事のお手伝いの場合、スタッフが自然な形でおそばにつくことができるので、
お客様のお隣にお椅子のご用意頂いています。

ただ、お食事中は離れててほしい、ゲストが多くてスタッフは入れないなど、
お客様のご要望や式場様の事情もありますので、状況により対応させて頂いています。

Q:身内だけの少人数の結婚式です。スタッフさんも参加者のようにふるまってほしいのですが?

パーティーやゲストの皆様の雰囲気にあわせて、お手伝いする際もさりげなくさせていただきます。
ご要望をお伺いしたうえで、みなさまが心ゆくまで楽しまれるようにお手伝いいたします。

Q:祖母以外に、少し足の悪い叔母がいます。神社の階段の時だけ、手伝ってもらえますか?

ご相談のケースのような場合には、お祖母様のお世話をさせていただくスタッフが、
叔母様のサポートもさせていただきます。

また、階段だけでなく、お困りの際はお手伝いさせて頂きますのでご安心下さい。

Q:私は花嫁の母です。祖母(私の母)から孫へ何かプレゼントをさせてあげたい。

例えば、ブーケなどいかがでしょうか?

ご希望のお色やお花などお伺いし、ご予算の範囲で弊社スタッフがご用意させていただきます。
お式当日お持ちしお祖母様にお渡しいたします。

Q:スタッフへのチップや心づけは必要ですか?

お断りさせて頂いておりますので、どうか、お気遣いなさらないよう、お願い申し上げます。

 



結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation