母と娘の結婚準備

ハワイウェディング ゲストの日程

2017.08.02
ハワイの海

ハワイウェディングにゲストを呼ぶとき

みんなのスケジュールも考えないといけないので

色々大変ですね。

せっかくのハワイ、思いっきり楽しんでいただいきたいもの。

 

ウェディングも良かった!

ハワイも良かった!

そう言って帰ってもらいたいですね〜。

IMG_9298

海外旅行慣れしていない方にとって

かなり辛いのが、時差ぼけです。

英語で、jet lag(ジェットラグ)。

 

ハワイはついた日と2日目は時差ぼけがあると覚悟していた方がいいですね。

飛行機

時差があるので、行った日は、夜に出て、飛行機でホノルルに着いても、出た日と同じ日の朝。

着く時間が早過ぎると、荷物を持ったまま、

ホテルには入れず、眠いよ〜ってことにもなります。

 

もう、眠くて、怠くて、何をやっているのかも

全然記憶に残っていなーい。

気がつくと、眠りこけてしまう、、、。

時差ぼけは、本当に辛いです。

 

せっかくのウェディングパーティなのに、

ほとんど寝ていて、覚えてくれていない、、、

誓いのキスの時に、爆睡中。なんて嫌ですね。

悲し過ぎます。

 

到着日と、セレモニーの日をしっかりチェックして

なるべく、みんなのベストコンディションの日を。

チャペル

どうしても、到着して翌日が結婚式だったら、

日本にいるうちに、超早起きに切り替えてもらいましょう。

朝、4時起きに慣れていると、時差ぼけも少なくなりますよ。(日本の朝4時で、ホノルルの朝9時)

 

帰りは、夕方出発したら、次の日の夜に日本です。

朝出発は、早過ぎる時間だと、朝起きるのが、

ちょっと辛いですよ。

 

逆に遅い便で帰ると、今度は終電がなくなるかも。

 

日本での入国と荷物の受け取りで1〜2時間は見ていた方が安全です。(ピーク時は、もっとかかります。)

日本で乗り換えのある方も気をつけて。

日本でのスタッフの手荷物の扱いは、とっても丁寧です。

その分、荷物引取所(baggage claim)では、

結構待たされます。

 

結婚式+観光だと、ハワイ、オアフ島だけで、5日以上は欲しいですよね。

離島(ハワイ島、マウイ島、カウアイ島など)まで足を延ばすときは、さらにもう2〜3日欲しいところ。

 

大切で大好きなみんなと一緒にハワイ、貴重な時間ですね。

できれば、1日でも多く滞在して、ゆっくりしたいですね。

母と娘の結婚準備一覧

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation