母と娘の結婚準備

ウェディングドレスを汚してしまった場合の対処

2015.09.09
ドレスイメージ

ウェディングドレスの生地はシルクのものも多いと思います。
シルクは肌触りも非常によく、見た目も純白で綺麗です。
でも、万が一汚してしまった場合、他の素材と応急処置が異なっているのをご存知でしょうか

シルクの特徴としみ抜き応急処置

シルク素材は水に濡れた時、繊維がその部分だけ縮むという特徴があります。
一度縮んでしまうとアイロンをあてても元に戻らないため、汚してしまったら決して水で拭いてはいけません。

汚れと対応について

  • 水  :そのままにして水で拭かない
  • ワイン:同上
  • スープ:同上
  • ソース:同上
  • ケーキ:クリームのみ取り除き、そのままにしておく
  • 口紅 :ティッシュでふき取り、そのままにしておく
  • 泥はね:そのままにしておく

絹は特徴がある素材のため、応急処置を間違ってしまうと生地を余計に傷めてしまいます。
汚してしまった場合は焦らず、いずれもプロのクリーニングに任せましょう。

母と娘の結婚準備一覧

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation