母と娘の結婚準備

はっきりと、低い声でお話ください。

2015.08.15
聞くスタイルの男性

お年を召されると、高音が聞き取りにくくなります。
たとえば、バイオリンの音の明るい響きがくぐもって聞こえるようになります。

聞き取りにくくなると、相手の言葉を理解できなくなってしまいます。
相手の話がもごもごと口ごもっているように思えます。

より大きな声で話ても、高齢者は相手の言葉をなかなか理解できにことがあります。

その理由は、ほとんどの子音(k、t、s、p、chなどの音)は高音で、
子音が言葉を識別するのを助ける音だからです。

母音は音が低いため、聞き取るのが容易です。

高齢者のお相手する人は、単に大きな声で話すより、子音をはっきりと発音する必要があります。

多くの女性や子供の声は高いため、その話を理解することは、男性の声よりも難しいのです。

母と娘の結婚準備一覧

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation