母と娘の結婚準備

靴の履き心地は重要です

2015.10.19
足の形

結婚式や特別な式典では、靴にも気を使います。

ヒールや革靴など、普段履きなれていない靴を使うこともざらですが

履きなれない靴をしばらく使うと、少し立ったり歩いたりするだけで激痛が走ったりします。

人の足は割とデリケートで、普段履いている靴に合わせて骨も筋肉も変わってくるのです。

足の形

最近では、一般的な用語になりつつある外反母趾。

実はこれも靴が原因になります。

足が変形してしまうと腰が痛くなったり、最悪の場合は歩けなくなることもあります。

足の骨は両側で合わせて、なんと56個もあります。

それだけ多くの骨がバランスよく機能しているのが足なので、もし靴が合わないまま無理に長時間歩くと

バランスを崩して、あとあと痛みなどが出てきます。

私たちの付添も、普段履かれない靴を使っているので、念のために車椅子を使わせていただいております。

一生に一度の晴れ舞台なので、不自由なく過ごしていただきたいという思いがつまってます。

母と娘の結婚準備一覧

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation