ご利用実績(結婚式)

TRUNK HOTEL(東京・渋谷)

ホテル外観

TRUNK HOTELにてお式のご出席サポート

ご状況・ご心配されていた点

お身体の麻痺で車椅子のため、お着替え・お手洗いなどのご心配

当日の内容

16:00 お式場でお待ち合わせ 
16:30 お着替え
17:30 親族写真
18:00 挙式
19:00 お着替え後、帰りの車へご案内・お見送り

スタッフ後記

正面入り口

介護タクシーでいらっしゃるお父様を、 私達はホテルの外でお待ちしていました。

1時間以上はかかるとのことで、 お疲れになられていないか心配でしたが、
車から降りてこられたお父様に、笑顔が見られ、ホッとしました。

お着替えの時間まではロビーで待機。

ご病気の後遺症で、言葉は上手く話せませんが、 頷いたり、身振り手振りで答えてくださいます。

「昨夜はよく眠れましたか?」

「車は順調でしたか?」など、

「イエス」「ノー」で答えられるようにお声掛け。

「お嬢様のドレス姿、楽しみですね!」と問いかけると、
わざと顔をしかめて、首を横に振ります。

でも、堪え切れず笑みがこぼれるお父様。

思わず私達が笑ってしまうと、お父様も、つられて笑っていらっしゃいました。

更衣室では、モーニングへのお着替えのお手伝い。

麻痺のない左手を使い、積極的に、ご自分でお着替えされるので、
それを遮らぬ様、お1人では難しい所をサポートするようにしました。

ご親族控室にご案内すると、 車椅子をご自分で動かしながら、
ご家族様のお近くに行ったり、お孫様と遊んだり、 終始ニコニコ、とても嬉しそう!!

 間もなく、新郎新婦様が控え室へ入ってこられると、 少し緊張された表情のお父様。

でも、お嬢様を見つめる目はとてもやさしくて、 言葉には出来ないけれど、
「綺麗だよ。」と言っているように私には思えました。

挙式前に、一度お手洗いへご案内。

麻痺のある右側に倒れてしまわないように、意識してお身体を支えます。

ネクタイや髪の毛を整えてからチャペルへ。

少し段差があります。

 4Fチャペル前階段

当日は、式場のスタッフ様がスロープを出して下さったので、 スムーズに移動する事が出来ました。

夜のお式でしたので、周りはすっかり暗くなっていましたが、
足もとの灯りや、チャペル内の灯りで、とても幻想的な雰囲気。

4Fチャペル内

バージンロードを通り、一番前のお席へご案内。

 私たちは一番後ろの席に座ってお見守りします。

バージンロードを、新郎新婦様が、お2人で歩かれました。

ご参列のゲストの方々から、笑いが起きるくらい、幸せ一杯のお2人の姿が、
会場を一気にあたたかくしてくれました。

お父様の気持ちを想像した時、 「やっぱり少しさみしい気持になるのかな・・」と思いました。

でも、「良いお式でしたね」とお声掛けすると、 うん、と頷いて下さったお父様は、
とても幸せそうな、 満足そうな、お顔をされていました。

お式のみご出席のお父様は、 ご披露宴に出席される皆さまに、ご挨拶して退室。

お着替え後、少し軽食を召し上がって頂き、
お薬をお飲み頂いてから、介護タクシーへご案内しました。

閉めた窓ガラスから、 こちらに向かってお父様が手を振って下さっているのが見えたので、
私達も力一杯手を振ってお見送りしました。

ご利用実績(結婚式)一覧
ご利用実績(結婚式) 一部ご紹介

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation