ご利用実績(結婚式)

代官山 鳳鳴館(東京・目黒)


ご状況・ご心配されていた点

ご新郎様のご祖母様のご送迎と挙式、披露宴のエスコート。病院からの送迎。久しぶりの外出でお疲れにならないか、心配。

当日の内容

12:30 病室にてお仕度 着替え
14:00 病院出発 車中ケア
15:00 鳳鳴館到着
15:10 体調確認、ケア、検温
15:50 写真撮影
16:00 親族紹介
16:10 挙式
16:30 フラワーシャワー
16:40 写真撮影 
16:50 体調確認、ケア、検温
17:10 披露宴開宴
18:00 サプライズ ご新郎様の中座エスコート
18:10 体調確認、ケア、検温
18:30 服薬ケア
19:00 体調確認、ケア、検温
19:30 おひらき
19:40 体調確認、ケア、検温
19:45 乗車
20:25 病院到着 着替え
21:50 退室

スタッフ後記

主治医から外泊許可がでて、入院先からお連れすることになった、新郎様のご祖母様のエスコートでした。

関節炎で足のむくみが、まだ残っていらっしゃいました。動かすと痛みがあるため、ゆっくりとしか足を動かすことができないご様子です。リハビリもはじまっているそうですが、思うようには、動けないご様子でした。

早速、リクライニング車いすを手配させていただきました。

 

 

今回のお申込みは、結婚式の2週間前でしたのが、鳳鳴館のプランナーさんも、すぐに下見のためにスケジュールを調整してくれ、親身になってくださいました。

 

ご結婚式の当日

病室へ伺うと、お顔色もよく、晴れやかなお顔でした。

お久しぶりの外出+結婚式という事もあり、少し緊張気味のご様子でしたが、お仕度をしているうちに、会話もはずんできました。

看護師さんと出かける前の確認を再度行い、出発しました。

車の中でお祖母様は、「こんな体になってしまって・・もうだめかと思っていた・・」と涙ぐまれていました。ご家族も、この入院で、お祖母様が落ち込んでいることをとてもご心配されていました。

 

 

鳳鳴館に到着すると、流れにのって結婚式がはじまりました。

挙式・・・披露宴・・・

 

 

私たちは、合間の時間のたびに、お祖母様の、すぐにむくんでしまう足をさすっていました。

でも、結婚式がはじまると、ご病気になる前の、気丈でみんなに慕われているお祖母様に戻っていらっしゃいました。

ご家族の皆さんの心配の表情も、笑顔に変わっています。

披露宴中盤には、サプライズがありました。新郎様の中座のエスコートとして、ご祖母様がサプライズで呼ばれたのです。

 

新郎様もご祖母様の入院をどれほど心配していたか・・・。でも、進行の流れで、ゆっくりお話している時間もありませんでした。

たった一言、「ばあちゃん、沢山食ってけよ!」と、男らしくお声をかける新郎様でした。

ご祖母様へは、これだけで十分通じていました。

たぶん、早めに帰ることになるだろう・・・)と、皆が思っていました。でも、最後の親御様への挨拶までしっかり見届けられました。

 

そして帰りの車の中。

お疲れになって眠ってしまわれると思っていたのに、「まだ結婚式の興奮と緊張が残っていて・・・」と満面の笑顔です。

そして、「今は仮宿に帰るけど、早く元気にならないとね。」と。

やっぱり家族の力ってすごいなっ!!て感じた瞬間でした。


ご利用実績(結婚式)一覧
ご利用実績(結婚式) 一部ご紹介

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation