ご利用実績(結婚式)

ボンボンボン ラ フェメゾン

IMG_5229 (4)_R

ご状況・ご心配されていた点

車椅子で出席されるご祖母様の体調が心配。ご自宅にお迎えし、挙式から披露宴までをサポート。趣のある式場ゆえの段差や階段が心配。

当日の内容

8:00  ご自宅訪問 
8:30  ご自宅出発 車内にてサポート
9:50  結婚式場到着 
10:10~ チャペルにて挙式参加
10:30~ プレパーティ 
11:20~ ご披露宴 
13:25  おひらき 

スタッフ後記

この日の朝は、天気予報が見事に的中し、雪が降っていました。タクシーの運転手さんも早めに到着し、玄関の足場が滑らないように、雪をよけてくれていました。

寒い時期なので、ご祖母様の体調が安定しているか・風邪をひいていないか、この日までずっと気になっていました。

訪問すると、ご祖母様は、晴れやかなお顔で出迎えて下さり、ホッとしました。疲れやすい方と伺っていましたので、挙式に出席が一番のご希望で、ご体調次第では、披露宴は途中で抜けることもあると考えていました。

長男様も「披露宴中に、もしかしたら、ウトウト眠っちゃうかもしれませんが、お相手に失礼じゃないですかね?」と心配そうにおっしゃっていました。

「休憩室が準備してあるので、大丈夫ですよ。」と、安心して良い事をお伝えします。

IMG_5633 (2)_R

車で結婚式場に近づくにつれ、都心ではまだ雪が降っていないことに気づきます。

外は寒いですが、車内はぬくぬくしています。ご祖母様の足の浮腫がないか・暑すぎないか調整して、道中を過ごしました。

久しぶりの長距離の外出で緊張もあるのか、ご祖母様はウトウトもせずに、結婚式場に到着しました。

IMG_5156 (3)_R

娘さんと相談し、ぎりぎりの到着で、スケジュールを進めていました。予定通りです。

直ぐにチャペルへ案内されました。

その時分には、都内は雪が舞いはじめ、幻想的なホワイトウェディングです。

プレパーティが室内へ変更になったので、ご祖母様も和気あいあいとしたムードを存分に味わっていました。新郎新婦とも距離が近く、ご祖母様は本当に嬉しそうです。

IMG_5635 (2)_R

披露宴がはじまり、そろそろ休憩したほうが良さそうか、ご祖母様に尋ねます。

「楽しいから、ここにいます!」

ウトウトどころか、披露宴パーティでも最後まで席をはずさず出席されたのです。泣いたり、笑ったり、食べて・飲んで・拍手したり・・・本当に楽しまれていました。

IMG_5637 (2)

わたしたちの不安が予想以上に吹き飛んで、こんなにご祖母様の笑顔がみれるとは、思っていませんでした。結婚式って本当に不思議ですね!

この式場は、テレビドラマの場面や撮影のスポットとして、とても素敵です。ただ、エレベーターはなく、石畳や階段が多く、ご高齢の方は大丈夫かしらと不安な方もいらっしゃいます。

今回は、全く車椅子から降りて歩くことが出来ない方でした。でも、休憩用のソファを下におろしてセットしたり、車椅子を抱えたりして、サポートしました。とても都心とは思えない、外国のような情緒のある式場ですので、ご出席できて本当に良かったと感無量です。

IMG_5238_R

IMG_5253 (2)_R

IMG_5636 (2)

 

IMG_5634 (2)

IMG_5269 (2)_R

IMG_5206 (2)_R

 


ご利用実績(結婚式)一覧
ご利用実績(結婚式) 一部ご紹介

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation