ご利用実績(結婚式)

横浜ベイホテル東急(神奈川・横浜市)

IMG_2584

ご状況・ご心配されていた点

久しぶりの長時間の外出なので体調や体力が心配

当日の内容

10:00 介護施設へ、訪問 着替え・お化粧
11:00 施設出発
11:50 横浜ベイホテル東急 到着
12:00 写真室にて写真撮影
12:30 披露宴開宴(25階パシフィックルーム)
15:00 御開き
15:30 ホテル出発
16:20 施設到着 着替え・お荷物の整理
17:00 退室   

スタッフ後記

お打合せの初めから、ご家族や、ケアマネージャーさんから、体力的に心配との声があり、披露宴だけ参加され、途中で失礼していただくことも念頭においていました。

前日、ご連絡させていただくと、体調が良いとのことで安心し、当日を迎えました。

訪問させていただいたときには、少し緊張気味のご様子でしたが、お化粧のお手伝いをしながら、お話を伺っているうちに、お顔の緊張も解けていきました。お孫さんの中で、初のご結婚式との事で、この日を心待ちにされていたようでした。

アイシャドーやチーク・口紅の色も一緒に選んでいただき、ドレスを着て、お髪のセットが終わると、鏡に向かっていただきました。にこやかな笑顔が自然にあふれて、華やかになった姿は、本当にお奇麗で私たちも嬉しくなりました。

さて時刻は11時。リクライニング車椅子に乗り換えて出発です。

介護施設からベイホテルまで車で50分。車酔いされないようにと祈りながら、乗車のお手伝いをしました。

ゆっくり、落ち着いたご様子でしたが、楽しくお話が弾みました。以前のお住まいは海が近かったので、ご友人たちが集まり、海へよく出かけた思い出など聞いているうちに、車酔いも無く到着しました。

途中、自然渋滞の情報があり、12時をまわる予測だったので迂回の道を通ることにし、予定より15分早い11時45分には、ご親族控室のあるB2ロビーに到着しました。

おばあさまは、ご披露宴からのご参加のため、ほかの皆様はまだ挙式会場にいらっしゃいました。少し待つつもりで、ロビーを歩いていると、婚礼担当者2名が近づいてきました。何と、親族の写真撮影に間に合うかも・・と粋なご提案をしてくださったのです。急遽、写真室へ案内されると、車椅子のスペースが設けて下さっていて、ご親族はすでにひな壇に並び終えるところでした。撮影に見事間に合ったのです。全員そろってのお写真になりました。フランス人形のようにかわいらしい花嫁姿をご覧になった、この瞬間から、おばあさまはずっと涙ぐんでおられ、目元はハンカチで覆われていました。

披露宴開宴までは、お控室で過ごされ、ご親戚の方がおばあさまに近づいてこられては「来れてよかった」「元気でよかった」「きれいねえ」と声をかけて下さり、本当に無事にこの日を迎えられ、この場に到着することに関わらせていただけたことが感慨深く、なんとも言い難い気持ちでいっぱいでした。

そして、この間に、このお部屋に新郎新婦が立ち寄られたのですが、

新婦様がご祖母様を見かけるなり「おばあちゃ~ん!来れてよかった!」と、おばあさまの手にハイタッチして行かれ、素顔の花嫁さんという感じになって、またまた感激させられるのでした。

ご披露宴中、おばあさまの円卓だけは移動しなくて済むように、新郎新婦様が来てくださっての写真撮影。本当に心遣いが行き届いていました。その際、またまた、ご新婦様が、「おばあちゃん、まだまだ中盤だけど、つかれてなーい?」と優しく声をかけてくださるのでした。ご新婦様ご自身も緊張されているだろうに、そんな中での心づかいに、感激でした。

中座後の再入場では、打掛でのご登場に、おばあさまは感極まっていらっしゃって、本当にお連れできた事が、私たちの心も幸せいっぱいにしてくださいました。

おばあさまによると、ご新婦は本当に着物がお好きで、着物を着て登山をしてしまった思い出があるそうで、あふれる涙をふきながらお話しくださいました。

お食事も楽しまれ、ご親戚になる方々とのご挨拶もしっかりされ、ご親族にも「元気で頑張りなさいね」と声援も送っておられ、おばあさまの寛容さとチャーミングなお人柄に魅了された1日でもありました。

IMG_2582 (2)


ご利用実績(結婚式)一覧
ご利用実績(結婚式) 一部ご紹介

結婚式での介護やお悩みなど、何でもお気軽にご相談ください。
電話・メール1本で、経験豊富な結婚式の介護のプロがすべて解決いたします。

0120-777-533

お問い合わせフォーム

mautic is open source marketing automation